ゆっくりと千ヶ滝の森から

定年を迎え、軽井沢千ヶ滝に家を求めました。四季の移ろいの中で、自分の目で見て感じたことを、書き綴りたいと思います。

妖精の棲む森

風越公園先、72ゴルフ北クラブハウス先向かいに、ティーサロン「軽井沢の芽衣」。

通るたびに不思議な名前だと思っていた。

先日、駐車場に停めたところ、「妖精横断中」の立て札。

ん? 店の前から「妖精の棲む森」につながっていた。

冬季でお店も森も閉じていたが、暖かくなったら、ぜひ訪ねてみよう。

我が家の妖精が見えるチワワ「ハンナ」も連れて。

f:id:jiivana:20210320133234j:plain
f:id:jiivana:20210320133113j:plain
f:id:jiivana:20210320133118j:plain
f:id:jiivana:20210320133126j:plain

f:id:jiivana:20210320133134j:plain

ネットで調べてみたら、作家の早坂真紀さんのお店。

2018年亡くなられた、内田康夫さん(浅見光彦シリーズで有名な)の奥様。

その小説の題名が「軽井沢の芽衣」だった。

さっそくAmazonで注文。

芽衣の感性が、キラキラ輝いていた。

中古品で買ったが、サイン本であったのが、なんだかうれしい。

f:id:jiivana:20210320133151j:plain
f:id:jiivana:20210320133201j:plain