ゆっくりと千ヶ滝の森から

定年を迎え、軽井沢千ヶ滝に家を求めました。四季の移ろいの中で、自分の目で見て感じたことを、書き綴りたいと思います。

七月が終わる

朝、雨が上がると、一斉にセミが鳴き始める。

「チーーーーー」という単調な鳴き声に、ついまどろみに引き込まれそうになる。

おや、デッキの手すりに羽化したセミが一匹。

鳴いているのは、このコエゾゼミかなぁ?

サルたちは、今日も追われながら通り過ぎていく。

f:id:jiivana:20210730111358j:plain

f:id:jiivana:20210730111434j:plain

f:id:jiivana:20210730111444j:plain